美容皮膚科を探している方にお勧めのサイト

Posted by · Leave a Comment 

クロスクリニック女性であれば、何歳になっても美しくありたいと願うことでしょう。
ほとんどの女性は、美容に関して何らかの悩みを抱えていることと思います。
また、年齢と共にしわやたるみなども気になってくるでしょう。
しわやたるみがあると、老けて見られる原因となるので、何らかの対策をして若々しい見た目を維持したいと考えることでしょう。
美容についての悩みを解決したいのであれば、美容皮膚科で施術を受けることが一番ではないでしょうか。

ここでは、数ある美容外科の中から、クロスクリニックを紹介いたします。
クロスクリニックは、テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられているため、たくさんの方から注目されています。
クロスクリニックはメスを使わない施術を行っており、シミ、しわ、たるみ、脱毛、痩身など、さまざまな美容に関する悩みを解消することができます。
サイトでは、症例も紹介していますので、自分の希望する施術が受けられるかどうか確認することができます。
また、院長のおすすめ施術も掲載されていますので、美容に関心がある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

美容皮膚科に興味があるのであれば、こちらのWebサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

なぜ過払い請求ができるのか

Posted by · Leave a Comment 

テレビなどでもよく話題になる「過払い請求」

お金を借りると、借りた金額+決められた金利を返済しますよね。

その返済した金額が、多い場合があります。

この返しすぎた金額を取り戻すためにおこなうものが「過払い請求」というわけです。

しかし、なぜ過払い請求ができるのでしょうか?

借りた金額と決められた金利分しか返していないのに、なぜ払い過ぎてしまうという事態になってしまうのでしょうか。

これは「グレーゾーン金利」というものが、一番関係しています。

金利は法律で「○円の借入金ならば○%の金利以上は取ってはいけません」と決められています。

「利息制限法」という法律で決められていることで、10万円以上100万円未満ならば18%以上の金利は違法です。

しかし「出資法」と言う法律では29.2%まで金利を取っても違法ではありません。

この18%以上29.2%の金利のことを「グレーゾーン金利」と呼びます。

グレーゾーン金利は、違法であるけれど違法でない…という、まさに「グレーゾーン」な金利なのです。

そこで多くの金融機関では、18%以上の金利を指定して消費者にお金を貸していました。

しかし利息制限法の18%を超えることはおかしい!ということで、18%以上の利息分については消費者に払いすぎた分返してあげましょう。

こう決められたことから「過払い請求」ができるようになりました。

もし借入をしたことがある人で、金利が18%以上だった場合は過払い請求ができる可能性があります。

ちなみに借入金額によって、グレーゾーン金利の幅が変わりますから、心当たりがあるならば弁護士事務所などに相談してみましょう。